うつ症状をしっかり改善|精神科でしっかり観てもらうハート

メディカル

第一に行うこと

笑顔

人によって様々

うつ病の方は、思っているよりもわりと多く、以前うつ病だったという方も非常に多いです。なので、最近ではわりと身近な病気として理解されるようにはなってきていますが、まだまだ詳しいことを知らないという方も非常に多いです。まずは、うつ病になった際にはどんな症状が出るのか、ということなどをしっかりと家族や周りの方が理解をしてあげてサポートすることが一番大切だと思います。しっかりとサポートをされることによって、病気の方も自信が持てるようになり、少しずつ症状も改善していくかと思います。まず、症状としてはいろいろあるのですが、まず気分的にとにかく落ち込んでしまうと言う方が多いように思います。また、どんなことに対しても希望がわかないというか、すべてのことの対して無頓着になる方もいます。それから気分の浮き沈みが非常に激しくなってしまったり、元気で明るいときもあるのに、一度暗い状態になると落ち込んでしまったりしてなかなか元に戻らない方もいます。他にも、気分的なものだけではなくて頭痛がひどくなる方や、なかなか寝付けない、寝付くことはできてもすぐに目が覚めてしまう、などの睡眠障害として症状が出る方もいます。常に絶望感に襲われてしまい、とにかく自分に自信がなくなってしまい誰とも関わりたくないと思ってしまうため、外出をする回数も急に減るという方など本当に様々なのです。なので、まずはとにかく最近様子がおかしいなと感じることがあれば、病院へ行って診察してもらうことが一番です。

周りのサポートが大切

周りの方が、うつ病についての症状をある程度どのようなものがあるかを理解しておくだけで、異変にすぐ気づくことができます。本人は、正直自分がまさかうつ病になるとは思っていなかった、という方もいるため、しっかりと周りが気づいてあげて病院をすすめてみたりすることが大切なのです。また、最近はインターネットでも簡単なうつ病診断というものがあります。簡単な質問に答えていくだけで、その人が今どれだけうつ病の可能性があるのか、などが出てきます。もちろん、それは簡単な診断の結果ですので鵜呑みにするわけではないですが、ひとつの参考としてやってみるのもオススメです。また、他にももともとはうつ病だったけど立ち直った、完治したという方もたくさんいるんだということをしっかりと伝えてあげることも大切です。やはり、うつ病の方はどことなくいつまでも闇から抜け出せないのでは、という不安が押し寄せていることがほとんどです。ですが、きちんと治療をすることによって、完治する病気だということを教えてあげることで、少しでも前向きになれることができるのではないかと思います。最近の心療内科などは、非常に行きやすいように工夫がされています。待合室もリラックスできる雰囲気になっていたり、女性の方でも入りやすいような内装になっていたりと、以前に比べて抵抗はなくなってきています。なので、自分が通いやすそうだな、この先生にならいろいろ相談してみたいな、ということを決めてから病院へ行くことが一番です。